樋口一葉作品を手掛けて21年目

主な公演予定

2月
3日
(土) 13:30 甲州市男女で環になり笑顔のフォーラム2018/山梨県勝沼市民会館
*この会では、一葉日記の朗読とシンポジュームに参加します。
→盛況で幕を閉じました
2月
10日
(土) 15:00 樋口一葉20歳の作品「五月雨」の朗読会 演奏:常磐津菊与志郎
/東尾久・ちとしゃん亭
→盛況で幕を閉じました
3月
10日
(土) 14:00 一葉の会朗読会(新宿の生徒さんの発表会)/新宿・無何有  
3月
11日
(日) 14:00

大人のための朗読会「聞いて楽しむ阿佐ヶ谷の文学」

/杉並区立阿佐ヶ谷図書館

*この会では、太宰治の小説を朗読します。
 
3月
25日
(日) 15:00

樋口一葉の両親の故郷で行う「お誕生を祝う会」/山梨県・塩山・常泉寺

*この会では、樋口一葉20歳の作品「五月雨」の朗読を行います。
 
4月
21日
(土) 12:00 朗読とランチと一葉桜のお花見会/新宿・あいうえお  
6月
29日
(金) 18:30

奥山眞佐子ひとり芝居「樋口一葉 20歳のとき」

/神奈川県青少年センター多目的プラザ

 
10月
23日
(火) 15:00 奥山眞佐子ひとり芝居「樋口一葉 20歳のとき」/日本橋三越劇場  
11月
23日
(祝) 16:00 24歳で旅立った一葉さんのご命日の朗読会/高円寺唐変木  
樋口一葉を偲ぶ朗読会

今回は、生徒さん自らが選ばれた作品を、お聞きいただきます。
『食卓』は、大人の男女の恋物語、

『アンネの木』は、アンネ・フラクの暮らしを見ていたマロニエの木のお話、

『わたしのいもうと』は、いじめに遭った女の子のお話、

『水戸梅譜』は、水戸家に奉公する親子のお話です。
朗読劇『じゅげむ』は、観客の皆さんにも声を出していただく趣向です。

 

日時

3月10日(土)14:00~

場所

無何有(むかう)
新宿区新宿3丁目34-3 千草ビル3F
地下鉄:丸の内線「新宿三丁目」A5出口より徒歩2分
JR:「新宿駅」東南口、及び東口より徒歩3分

料金 無料
お問合せ

090-3214-8285(一葉の会)

チラシ
樋口一葉を偲ぶ朗読会

阿佐ヶ谷図書館開館25周年の記念の年に、太宰治作品の朗読をいたします。
朗読順はチラシと異なり最初に私が太宰治の「列車」、続いて私の故郷が
描かれています「美少女」を朗読いたします。
そして、私の手元にございます太宰の長男・正樹君が11歳の時に書いた絵をお持ちして、皆様にご覧いただき、3・11東日本大震災の地震発生時刻の14時46分18秒に黙祷を捧げます。
休憩後には、柿原智恵子さんが井伏鱒二の作品を朗読されます。

 

日時

3月11日(日)14:00~

場所

杉並区立阿佐ヶ谷図書館 2階ホール
杉並区阿佐ヶ谷3-36-14
JR中央線:阿佐ヶ谷駅北口より徒歩12分

料金 無料(先着順)
お問合せ

03-5373-1844(阿佐ヶ谷図書館)

チラシ