樋口一葉作品を手掛けて20年目

主な公演予定


2月 11日 (祝) ちとしゃん亭ライブ「たけくらべ」 演奏:常磐津菊与志郎  /東尾久・ちとしゃん亭 →盛会で幕を閉じました。
3月 4日 (土) 一葉の会朗読会(新宿の生徒さんの発表会) /新宿・無何有 →盛会で幕を閉じました。
3月 25日 (土)

樋口一葉のお誕生を祝う会 演奏:MIZ /山梨県甲州市塩山・常泉寺

→盛会で幕を閉じました。
4月 15日 (土)

朗読とランチと一葉桜のお花見会 /新宿・あいうえお

→満席になりました。
6月 17日 (土) 唄と語りで綴る「にごりえ」の世界 演奏と唄:西松布咏 /人形町・よし梅 →満席になりました。
6月 30日 (金) マグカルフライディー公演「たけくらべ」 /神奈川県青少年センター多目的プラザ →盛会で幕を閉じました。
9月 9日 (土) 奥山眞佐子ひとり芝居「たけくらべ」公演  /日本橋三越劇場 →盛会で幕を閉じました。
11月 23日 (祝) 一葉を偲ぶ朗読会 /高円寺・唐変木
樋口一葉を偲ぶ朗読会

一葉さんが、明治29年11月23日に旅立ってから120年目の今年「神奈川県立青少年センター」と「神奈川県演劇連盟」の共催を得まして、「いちまるよん」と「マグカルフェスティバル実行委員会」の主催で、「奥山眞佐子ひとり芝居・にごりえ」を公演いたします。
今回は、岡田幸子「たてよこ自在」のアレンジ衣裳による舞台です。
尺八奏者・本間豊堂氏とのジョイントでお楽しみください。

 

演出:鈴木 龍男
衣裳:岡田 幸子
照明:須藤 実 
舞台監督:山田 タケシ

出演:奥山 眞佐子(お力・お初)
演奏:本間 豊堂(尺八)

作品:「にごりえ」

 

日時

7月1日(金)午後7時~開演(午後6時30分~開場)

場所

神奈川県立青少年センター 多目的ホール
〒220-0044 神奈川県横浜市西区紅葉ケ丘9-1

TEL045-263-4400(代表)

 

交通:

JR根岸線「桜木町駅」下車、「北改札」(西口)から徒歩約8分
横浜市営地下鉄線「桜木町駅」下車、徒歩約10分
京浜急行線「日ノ出町駅」下車、徒歩約13分
みなとみらい線「みなとみらい駅」下車、徒歩約20分

料金

全席自由

3,000円(一般)

500円(高校生以下)

ご予約

いちまるよん TEL045-290-5877
神奈川県立青少年センター TEL080-5659-2757

*上記の『お問い合せ欄』もご利用ください。

 

チラシ
樋口一葉を偲ぶ朗読会

父親他界後の苦しい生活の中、筆を持ち続け24年間の生涯を閉じた樋口一葉さんが旅立ったのは、明治29年11月23日。この同じ日が、昭和23年に「勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」ことを趣旨とした「勤労感謝の日」と定められました。昭和の空気が溢れる44年前の学校の木の椅子が並ぶ「唐変木」で、一葉さんを偲ぶ朗読会に行います。ここでは、朗読をお聞きいただいた後に、ゆっくりとお話することも…すこし早めの忘年会につもりで、お出かけいただければ幸いです。


今年の朗読作品は、「五月雨」(さみだれ)明治25年7月「同人誌・武蔵野3号」が初出二人の女性が一人の男性を恋するお話です。

 

日時

11月23日(祝)16時~開演(15時30分~開場)

場所

高円寺 唐変木 TEL03-3330-5385

東京都杉並区高円寺北3-4-11
(JR中央線・高円寺駅下車、7分程)

料金 2,600円(1ドリンク+お菓子付き)
お問合せ

唐変木 TEL03-3330-5385(18時~23時)
*上記の『お問い合わせ欄』もご利用ください。

チラシ