明治28年9月脱稿

夫の精神的虐待に耐えかね、離縁の決意で実家へ帰った“お関”。しかし父の説得により婚家へ戻ることに。傷心のお関を乗せた人力車の車夫は、初恋の人“録之助”だった。旧暦十三夜の月明かりのもと、運命のいたずらに耐える人々の哀しみに迫る。

ダミー

演目のご案内

  • 闇桜
  • 大つごもり
  • にごりえ
  • 十三夜
  • わかれ道
  • われから